プログラム
トップページ > グローバルキッズメソッド プログラム紹介

学習プログラム

ASA旭出式社会適応スキル検査


幼児〜高校生の社会適応スキル(言語、日常生活、社会生活、対人関係)を評価する検査です。社会生活への適応に必要な”全般的なスキルの発達、スキルの個人内差”を把握したうえで、適切な支援の目標立てを行い、具体的な支援へとつなげます。

2種類のパーツからなるレンガ台の大きさのブロックで、子供たちだけで実際に入れるお家が組立てられます。ブロック遊びは、記憶力・思考力・集中力・空間把握力・問題解決力など様々な能力の向上が挙げられます。それに加え、ズレンガ遊びでは大きな構造物をみんなで作ることにより、仲間意識やコミュニケーション力が向上します。さらに、体を使って組上げるので運動遊びの効果も得られます。

「STEM‐BOX(すてむぼっくす)」は、STEAM教育と呼ばれるプログラミングや理数・工学分野の知識・教育方法を活用し、子どもたちの自立や成長を促す「プログラミング療育」を行うことができる教材です。作って学ぶことの楽しさや、評価を気にしなくてもよい解放感などを通し、子どもたちの特性に合わせながら取り組むことができる療育内容です。

ディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」

プログラム公式サイト(外部リンク)

ディズニーの世界を楽しみながら、初心者から安心してプログラミングを学べるオンライン学習教材。『アナと雪の女王』『ベイマックス』『白雪姫』『アラジン』など10以上の名作が登場し、WEBデザイン・メディアアート・ゲーム制作を横断して学習することができます。

ソーシャルスキルトレーニングVR「emou(エモウ)」

プログラム公式サイト(外部リンク)

SST(ソーシャルスキルトレーニンング)に活用した「emou(エモウ)」では、VRゴーグルをつけると360度全てを見渡すことができ、学校や職場が再現されていて、友達との会話や突発的な不測事態などを本人目線でリアルに場面を体験することができます。ゲーム感覚で楽しみながらも、現実空間を教材にしたコミュニケーションのトレーニングも可能となります。

Vineland-II


適応行動の発達水準を幅広くとらえ、支援計画作成に役立つ検査です。年齢群別の相対的評価を行うとともに、個人内差を把握できます。適用範囲が広く(0歳~92歳)福祉・医療・教育・研究といった幅広い分野で利用可能です。

任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」向けの工作キット。ボール紙を組み立てて独創的なコントローラーをつくり、Switchを全身で楽しめる作りとなっており、子どもの創造性を育むツールになります。

CPUや通信機能を備えたブロック、ジャイロ、超音波、カラー、タッチなどの各センサー、大小のモーターなどがセットになったロボット開発キット。このシリーズはプログラミングで動きを制御できることが特徴で、自分の作ったブロックを自分の思い通りに動かしてみる学習ができ、プログラミングの基礎が学べます。

このゲームの世界は主に立方体のブロックで構成されており、プレイヤーはそのブロックを自由に設置・破壊できます。地上には道具等の素材となる木々が茂り、地下には松明の材料やかまどの燃料となる石炭の他、金やダイヤモンドなどのさまざまな鉱石が埋蔵されていて、それらを使うことにより良い生活ができるようになっていきます。

すらら(株式会社すららネット)

プログラム公式サイト(外部リンク)

通常の学習システムと違い、キャラクター等がアニメーションで動き、喋る(音声有り)為、ゲームのような感覚で、勉強を飽きさせず、継続できます。また、間違えた問題は複数のヒントを経て解答に辿り着けるようになっている為、自分の何が間違っていたのかがわかります。

これまでの活動内容

社会科見学

体験学習

実践学習

PC / タブレット学習

調理実習

音楽療育