お知らせ
トップページ > お知らせ一覧 > 野心は忘れずに、相手のことを大切にしよう!【バルサFUTBOLNETプログラム】@桜通り店
野心は忘れずに、相手のことを大切にしよう!【バルサFUTBOLNETプログラム】@桜通り店・画像 野心は忘れずに、相手のことを大切にしよう!【バルサFUTBOLNETプログラム】@桜通り店・画像 野心は忘れずに、相手のことを大切にしよう!【バルサFUTBOLNETプログラム】@桜通り店・画像 野心は忘れずに、相手のことを大切にしよう!【バルサFUTBOLNETプログラム】@桜通り店・画像
  • 野心は忘れずに、相手のことを大切にしよう!【バルサFUTBOLNETプログラム】@桜通り店・画像
  • 野心は忘れずに、相手のことを大切にしよう!【バルサFUTBOLNETプログラム】@桜通り店・画像
  • 野心は忘れずに、相手のことを大切にしよう!【バルサFUTBOLNETプログラム】@桜通り店・画像
  • 野心は忘れずに、相手のことを大切にしよう!【バルサFUTBOLNETプログラム】@桜通り店・画像

野心は忘れずに、相手のことを大切にしよう!【バルサFUTBOLNETプログラム】@桜通り店

今回のテーマは「野心」「リスペクト」です。
目標を持ち、それに向かって行動する「野心」と相手を大切にする「リスペクト」2つのテーマを軸に3つのゲームを通して学びました。

■しっぽ取りゲーム
ビブスをズボンの後ろ側に挟み、しっぽに見立てます。決められた範囲の中を自由に走り回り、しっぽを取り合います。取られてしまった子は悔しそうにする姿も見られましたが、声を掛け合って気持ちを切り替え、相手のことを思いながら楽しくプレイすることができました。

■シュートゲーム
みんなで1列に並び、ゴールをよく見て一斉にシュート。周りにあるボールは何回でも蹴ることができますが、「ゴールに入れるぞ!」という目標に集中してボールを蹴ります。見事シュートが決まると子どもたちからは嬉しそうな歓声が聞こえました。

■サッカーゲーム
最後は広い体育館をめいっぱい使ってサッカーの試合をします。一生懸命ボールを追いかけ、汗ばむほど熱中していました。ゴールを目指して味方へパスを出し、協力しながらプレイする姿が印象的でした。勝ち負けはありましたが、「どちらのチームも頑張ったね」「こんなところが良かったよ」とお互いを称え合うことができました。

今回のプログラムを通して、勝ちたい!という「野心」を持ちながらも、相手のことを思う「リスペクト」の心を忘れず行動することを子どもたちは実践することができました。これからも「バルサFUTBOLNETプログラム」では、子どもたちの気持ちに寄り添いながら「努力」「リスペクト」「チームワーク」「謙虚さ」「野心」の5つの大切な気持ちを育んでまいります。

LINEで簡単!エリアを選んで送迎範囲診断