028-666-5910
お知らせ
トップページ > お知らせ一覧 > 2/15(金) 職員研修会 ✍「総合能力としての知性とは」
2/15(金) 職員研修会 ✍「総合能力としての知性とは」・画像 2/15(金) 職員研修会 ✍「総合能力としての知性とは」・画像 2/15(金) 職員研修会 ✍「総合能力としての知性とは」・画像
  • 2/15(金) 職員研修会 ✍「総合能力としての知性とは」・画像
  • 2/15(金) 職員研修会 ✍「総合能力としての知性とは」・画像
  • 2/15(金) 職員研修会 ✍「総合能力としての知性とは」・画像

2/15(金) 職員研修会 ✍「総合能力としての知性とは」

去る2/15(金)
グローバルキッズメソッド職員研修会が行われました✍

講師に、一般社団法人 障がい児成長支援協会 協会長 山内康彦氏をお迎えし、
<発達検査の内容から知能指数を上げる教育と支援を考える>
といった内容で勉強いたしました。

意外にも幼少期には『学校一番の問題児』であった(!?)
とされる山内氏のお話は、
本質をついた聞き手の心をぐっとつかむもので、
今回初めての研修参加となったスタッフからは、
『この話を10年前に聞きたかった。。!』との感想も💡

ひと昔前とは違い、今はIQだけでなく『社交性』や『生活力』、
『適応能力』といったものが総合的に問われる時代。

知能検査結果から考える療育内容も、
総合的に捉える必要があるのではないか。
さまざまな課題について、スタッフ間でディスカッションなどを通じ
掘り下げて勉強していきたいと思います。